中学生講座

JUNIOR HIGH SCHOOL

部活との両立ができる 19:30 スタート!1クラス 15 人程度。
少人数グループ授業で自分のめざす高校進学を実現

講座概要

部活動と学習の両立を可能とする時間割・カリキュラムで、中学生として無理のない「理想の学習・生活リズム」を確立。課外活動や当日体調不良で欠席した場合は欠席補習を原則行います。

志望校合格に向け、定期テストでの内申確保を確実にする一方で、高校・大学や社会で求められる真の学力を磨きます。

クラスについて

25 名を上限に、1クラス 15 名前後の少人数制で授業を行います。

クラスは志望校に応じた2クラスを開講。成績の伸びや希望に応じて随時クラス変更を実施。

A クラス

北野・茨木・豊中・春日丘・千里高校や難関私学を目指すクラス

B クラス

地元の山田・吹田東高校や私学を目指すクラス

授業の特色

#英数原則必修/理国社は選択制 #学校授業より 1 ヶ月ほど先取り学習

#授業は 19:30 スタート #各教科を専任講師が担当。粘り強くとことん指導!

部活動と両立しやすい 19:30 スタート。平常授業では教科によって差はありますが、1 ヶ月~1ヶ月半の先取り学習を展開。学校での授業が復習となるため、ゆとりをもって知識定着を目指せます。

また当塾では質の高い授業を安定して提供できるよう、教科ごとの専任講師制を導入。

同じ講師が生徒の個性や習熟度を把握したうえで1年を通して教えるので、着実な成績アップが目指せます。

T
O
P
I
C

生徒の個別カルテ!【目標シート】で成長を可視化(みえる化)!

中学講座では、定期テストに向けて<目標シート>を生徒一人ひとりに作成。

平均点や過去の自分成績との得点差、成績の推移などを表やグラフで可視化することで、苦手や問題点を客観的に分析し、効率的な勉強方法を導きだします。

またこの<目標シート>は保護者様も確認をしていただき、個別面談・保護者面談など進路指導にも活用していきます。GrowrYのなかで<目標シート>は生徒一人ひとりのカルテのような存在なのです。

天声人語の筆写

朝日新聞のコラム「天声人語」を、在籍する全中学生に毎週1本筆写することを、家庭学習課題として課しています。

「語彙力」「読解力」の強化はもちろん、時事的な記事内容に親しむことで、最近の入試で重視される「現実的な社会感覚」の養成にも繋げていきます。

英検対策が無料

当塾は英検準会場となっており、普段の学び慣れた環境で英検を受検することが可能です。また英検前には対策講座を開設しており、塾生であれば無料で受講いただけます。

テスト・模試・講習

単元復習テスト

「なぜ間違えたのか?」の理解から、思考力や文章表現力の訓練につなげる取り組み

各教科の単元終了ごとに実施している理解度を測る確認テストです。

あえて 50~60 点が平均点となる難易度に問題を設定。「なぜ間違えたのか?」を徹底して考えさせ、教科によっては理由を文章に書かせることで、思考力や文章表現力の訓練へとつなげています。知識定着と同時に、これからの大学や社会に求められる真の学力・能力を磨くのが狙いの取り組みです。

定期テスト対策

直前の土日は『定期テスト対策授業』を無料開催!

各中学校の定期テスト開始の約 2 週間前から、平常授業は全て対策授業へと切り替わります。

また直前の土日には、半日塾を解放して『定期テスト対策授業』を無料開催。知識の定着確認および、理科・社会は過去問題にも取り組み得点を高められるよう指導します。

模擬試験

年5回受験していただき、進路資料として活用します。また中3生は、五ツ木模擬テスト(9月・10月・11月)は複数回受験を原則とします。

特別講習

春・夏・冬の年3回、特別講習を開催しています。

土(日)曜入試特訓(中3生対象)

中3生は入試に向けた実践的な演習に取り組むため、9 月以降の土曜日・日曜日の時間を使って、演習形式の授業を行います。

各教科の重要な単元の問題を集中して演習することで、応用力を蓄積していきます。